熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ

飼育ブログ

チンパンジーの島に大きな変化が!?

2021年4月12日(月)


朝夕はまだ少し冷えますが、
日中は暖かく過ごしやすい季節になりましたね😊
そんな気候の変化とともに、チンパンジーの島にも
ある大きな変化が現れています!!

冬を迎え、ヌマスギやシナサワグルミなどの
落葉樹の葉が落ちていたことで丸見えだった島が、、、
17

03

01

00

今ではこんなにも青々と茂っています!!
82

83

04

葉っぱが付いただけではなく、写真では分かりにくいですが
背丈もぐん!っと伸びています😲
1か月ほどのあまりにも早い成長ぶりに、
担当飼育員もややびっくり😦(笑)

たまに、
『木が多くて見えないねー』という声も聞きますが、
野生に生息するチンパンジーたちは
アフリカの広大な森の中で
たくさんの木とともに生活をしています。

木に囲まれているチンパンジーの姿は自然体で、
とっても魅力的なんです😊
21

20

19

18

木があるからこそ、
木に登る、好きな枝を選べる、枝葉を食べる、
枝葉を折りこんだベッドを作る、、、などなど
たくさんのチンパンジーらしい行動を引き出すことができます!

さらに
枝の中や草むらに隠れている虫を探したり、
暑い日には木陰で休んだり、
島の周りが気になる時には高い木に登って偵察したり、、、
チンパンジーたちに選択肢が増えます。

そういった彼らの動きを観察していると
たくさんの木に囲まれている空間はチンパンジーたちにとって
楽しいのではないか、と思えてきませんか?🌳

チンパンジー目線の島の様子です。
52

51

54

動物たちの生息する
野生での環境にできる限り近づけて、
その動物らしい行動を引き出し、来園者の皆様に伝えていくことも
私たちの大切な仕事です。
23

22

もちろん、島の木は何もせずにここまで育ったわけではありません。
何十本も苗木を運んで、
植えては抜かれ、植えては折られ、、、
長い間チンパンジーたちとイタチごっこを繰り返しながら
大切に育てた自慢の島です!👏

当園で暮らすチンパンジーたちに
少しでもチンパンジーらしく過ごせる環境を提供したい、、、!
そんな思いが詰まった島は
たまにチンパンジーたちが見えにくいこともあります。
ご了承ください。

11時半~14時前後は全天候型展示場、
15時半以降は屋内展示場にいることが多いので
もし、島にいるチンパンジーたちを見つけられなかった方は
屋内施設でゆっくり観察してみてください♪
31

 ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671