熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.356フンボルトペンギンのお引越し

飼育ブログ

動物だよりvol.356フンボルトペンギンのお引越し

2017年11月16日(木)

平成29年11月16日(木)

 

熊本地震発生から582日。

 

11月14日からペンギン舎の工事が入るということで

地震による状態は、本日が見納めとなります。

 

こちらは、ペンギン舎入口。

 

4

お客さまが通っていた観覧通路は

このようなひびわれた状態。


5

 

7

ペンギンプール前の観覧通路も、大きく沈んでいます。

6

8

 

隙間も大きくて

 

2

 

ずぼっと足がはまりこむほどです。


1

ペンギンプールに入る手前も

擬岩が下に落ち込んだため、これまでは石や板で補強して

ペンギンに使ってもらっていました。

9

 

おはよーっ

0

 

ペンギン舎からカピバラエリアへ行く通路にも

3

 

大小のヒビが無数に走っています。

4

 

プール自体の大きな破損は、ありません。

5

 

観覧通路の一部は、液状化しているところもあります。

6
 

11月15日朝。

ペンギンたちが工事場所に迷い込まないように

仕切りと目隠しが設置されていました。

1

 

11月16日。

ペンギン舎入口、観覧通路の舗装部分をはがして

1

2

 

これから、プール周囲の擬岩を撤去していきます。

3


1


5

6

そこで、ペンギンたちは本日お引越し。

ここでのエサは、しばらくお休みとなります。

 

2

引越し先は、ペンギン舎の横。

以前、アメリカオシがくらしていた所です(↓)。

ひびによる水漏れがあったので、セメントで穴をふさいでいます。

9

0

深さは、このくらい(↓)。


1

セメントのかたまり具合を確認して、放流開始!

 

 3

5

6

お引越しですよーっ

 

5

7

 

1羽ずつ翼帯を確認しながら移動。

8

9

 

引越し先に到着。

2

 

あたらしいおうちだよ~っ

 

とはいえ、以前ここでくらした経験があるペンギンもたくさんいるので

あまり不安は感じないかな?

3

 

まだ水がたまりきっていないので、浅瀬をちゃぷちゃぷ。

4

よっこい・・・

6

 

しょ。

7

 

ここはどこ?あ、水だ!

8

 

水だ~水だ~

9

 

でも深さがわからないから

0

 

とびこんでいいのか、だめなのか迷うペンギンたち。

1

 

ちゃんと考えていますね。

2

 

意を決して

3

 

ずずずずっというすべり降りに決めました。

4

 

とちゅうの段差で、一呼吸置いて

5

 

ずりりっ、ばしゃっ。

6

 

その後も、どのペンギンをみていても慎重で

足や下腹部から水に入っていきます。

3

4

5

水に入ると、皆とりあえず集合。

9

1

そんな中、ちびっこだったローレンも登場(↓)。

8

 

しばらくヒトのまわりをうろちょろしてくっついていましたが

9

 

いくよっみててっ!とばかりに目の前で

水に入っていきました。

0

1

まわりが足から入っていく中


4

 

ローレンだけ、頭からぽしゃり☆

5

 

小さい頃、眼振・痙攣をおこして倒れたこともあるローレン。

手のかかるこどもの成長を見守る親の気分です。


0

2

3

しばらくすると

8

 

群れで遊泳はじめました。

0

 

最初はくっついていた群れも

1

 

安全と判断したのか、ばらけていきます。

2

 

そんな中

 

 

・・・あれ?

4

 

ひきこもっている方、発見☆

 

ラルフでした。

 

見つかっちゃった~!

とばかりに、そっぽを向いてとことこ出てきました。

5

 

ラルフが、最後に入って

6

 

これで全員かな?

7

 

いや・・・奥に

 

ジンがいた!

 

3

そうこうしているうちに

ひと泳ぎすんだペンギンたちの1羽があがると

8

 

前につづけーっ

9

0

 

次々にあがってきます。

1

 

ひょこ。

5

 

ひょこひょこ。


6

 

なんだろう、この集団心理。

7

 

ぞろぞろ。

8

 

ぺたぺた。

9

 

ぞろぺた。

0

 

わさわさ。

1

 

気分的には、押すなよ押すなよ・・・

2

 

すごく期待のこもった目でみつめられますが・・・

いやいや、ないない。

3

 

な~んだ、ないってよ。

4

 

くるりと背を向けて、行進。

5

引越しの様子を見守るスタッフ達。

7

 

数年前にうまれた個体をのぞけば

ここの場所でかりぐらしをしたことがあるためか

ほとんどのペンギンが落ち着いていました。

8

 

しばらくすると、対岸にぽつり。

9

 

それをみた別のペンギンたちも

0

 

次々、対岸にあがっていきました。

1

ペンギンたち、学習能力が高いですね。

 

1回目は、水から岸に胸をつけて、よいしょ、とあがろうとしましたが

反動をつけなければ、この高さをあがれないとわかると

いったん後ろにさがって距離をとり、水中に深く潜ってから

水をけってジャンプしてあがってくるんです。

 

これからしばらくは、この場所でくらすペンギンたち。

モノレールでも、残念ながらここまでみれないと思いますが

皆、元気ですよ~(*^^*)

 

 

 

飯富、伊藤、上野、内田 、北川、高田、戸田

長野、林田、檜垣、平瀬、藤井、松本 松男

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615