熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.372ニホンザルへ冬至の贈り物♪

飼育ブログ

動物だよりvol.372ニホンザルへ冬至の贈り物♪

2017年12月22日(金)

平成29年12月22日(金)晴れ

 

熊本地震発生から618日。

 

・*。*冬至*。*・

 

ニホンザルへの冬至の贈り物は

スタッフの家からのユズ

せきれい保育園からのカボチャ

植物園からのキンカンです。

 

 9

2

 

3
 

ユズで実のなる木をつくるために

シラカシ(左)とクロガネモチをとってきました。


1

カボチャは、上をくりぬいて中のわたをとり

中にキンカンとクロガネモチの枝実を入れて

側面にまる、さんかく、しかくの穴をあけてフィーダーとしました。


9

1

0

チンパンジー舎で、チンパンジーの準備と同時並行に

ニホンザルの準備もすすめて

トラックでニホンザル舎へ運搬。

 

3

ニホンザル舎到着!

8

 

放飼場の掃除をしてから

3

 

放飼場の里山エリアに、実のなる木を設置していきます。

4

 

ニホンザルの手形がすぐつくガラスもしっかり洗って

5

 

カボチャどこに置こうかな~?

6

 

ここ!

8

ここにしよう!

スタッフの目の前の池にもユズを入れています。


5

6

7

1

準備万端!

ニホンザルたちが続々やってきます。


2

 



3

ありゃぁ?


皆、遠めに見守るのみ☆

6

7

興味はあるらしく

0

 

クロガネモチの枝葉をちょいちょい。

1

 

目が合うと目をそらされて

 

3

 

チラチラ眺めるものもいれば

 

6

 

気のないふりで、カボチャの横を何度もすりぬける個体もいます。

2

 

気になって思わずふりかえる個体もいますが

3

 

なるべく、見ないふりで通り過ぎます。

5

 

どうも、こちらで見つめているギャラリーが気になる様子。

6

 

10分後ギャラリーの人数が減ると

さっそくかぼちゃ周辺でごそごそしはじめました。

7

 

カボチャは・・・

4

 

ごろんごろん♪

5

 

カボチャとキンカンが人気があるようで

6

8

 

ジャンボカボチャのフィーダーから

そそっとキンカンを抜き出していきます。

5

その頃のアルファオスのターン(↓)。


8

うつくしいマッスルボディを見せつけています☆

0

 

ボディは立派ですが、性格はかなりの慎重派。

なかなか、手前にはよってきません。

1

ターンを見つめていると

No.2の順位のビッグが、カボチャにずぼっ!

9

 

それはキンカン♪

0

 

お気に召さなかった様子。

ごそごそごそ・・・


1

その後も、ユズは不評でしたが

0

 

何度もカボチャのまわりをうろうろ。

2

 

少しずつ、みなの頬袋が膨れてきました。

7

 

屋根においていたキンカンも、ぱくん♪

9

 

5

 

しばらく見ていると

0

 

その場で食べる個体は限られています。

1

7

 

好奇心が強いヒコボシや

9

 

ソラ&テンの母仔。

0

 

ビッグ。

1

このメンバーが、臆せずほとんどここで食べていきます。

9

0

1

2

4

 

人気者ビッグは、グルーミングされすぎてこんな姿してますが

それも慕われている証拠♪

9

 

ヒコボシは、カボチャにずぼずぼ手を入れるのが楽しい様子。

0

 

引き出したキンカンを、周りに撒き散らしていきます。


2

 

キンカンくわえて、目の前へ。

5

 

ぽりぽり☆

6

 

9

 

ぱりぱり。

キンモクセイの葉っぱも食べます。

7

母仔も、キンカン♪

1

 

というか、おかあちゃんがひたすら食べる・・・

 

お!ユズにチャレンジしている!

2
 

ヒコボシは相変わらず

5

 

積極的に、カボチャ攻略。

7

おとなの他個体がくると、譲ることをおぼえました。

1

5

おとながいなくなると、ささっともどって、カボチャー♪

9

おとなの中では、テンの母親はやさしいので
この親子がいるときはヒコボシも自由に食べます。

4

8

1

 

食べるのに夢中になっていると・・・

 

誰かきたよっ

 

3頭で、びくっ!!

2

 

あわててゆずる3頭。

3

 

上下関係がわかりやすいですね(^^;)

 

ビッグが食べにきても、びくびく伺っています。

 

1

 

強い個体がいなくなると、さささっと戻ってきて

いまだーっ

 

6

 

チャーンス!

 

7

そして、みられているのが嫌なのか

通りすがりに、違うところをみながら

何もとってませんよという顔で、キンカンをさらっていく個体も多く

5

1

 

いつの間にか、カボチャをさらっていって

 

8

 

木の上で、こっちを伺いながら食べている個体も。

2

ヒコボシは、最後までカボチャに執着。

5

転がしたり

3

 

出てきたキンカンを食べたり

 

9

 

蹴ってみたり

4

カボチャのフタをつついてみたり、冬至を満喫していました。

4
 

ターンは、少しずつ距離をつめてきますが

手を出せずに困った顔をしていました☆

5

 

ソラ&テン親子は満喫!

0

 

来年の冬至は、もっと盛大にしたいですね。

7

みなが、1年健康でありますように。

 

 

上野、小川、木下、白濱、立山、長野、林、福原、松藤

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615