熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.393連休ラストは雨天ガイド

飼育ブログ

動物だよりvol.393連休ラストは雨天ガイド

2018年1月8日(月)

平成30年1月8日(祝・月)雨

 

熊本地震発生から635日。

 

開園エリア拡張に伴う

動物ガイドPart3

 

この日は、雨が降ったりやんだりの繰り返しでしたが

14時のオタリアのガイドのときには霧雨程度になり、ラッキー♪

 

8

さっそく、オタリアの生態や行動についてのガイドをはじめました。


9

 

今日、みなの前に顔を出したのは

オスの未来(みく)。

0

集まっていただいたお客さんに個体の紹介。

3

 

オタリアの食べ物や泳ぐスピードなどについてもガイド。

4

そして、どうやって魚を食べるのか知ってもらうために

ガイドをききに来られていたお客さんに

実際に魚を与えてもらいました。

6

 

近くで与えた場合、キャッチする口のあけ方、鰭(ひれ)の使い方がわかり

遠くに投げた場合、どのような泳ぎ方でとりにいくかをみることができます。

7

与えたあとは、魚をさわった手をしっかり洗って

次のクジャク舎ガイドへどうぞ!

 

 

14:30になると、クジャク舎は降りだした雨が強くなり

ガイドは中止かもと考えもしましたが

それでもお客さんが集まってきてくれましたので、さっそくガイド開始!


5

まずは、この美しいシロクジャク。

雨の中、小屋の中に自主避難していたシロクジャクたちでしたが

放飼場にハクサイがつるされ、周りに好物のエサがまかれると

お!と奮起して出てきてくれました。


9

インドクジャクとシロクジャクとの関係について


0

 

インドクジャクとの比較のために

隣のエリアの彼らにも出てきてもらいます(写真奥↓)。

6

 

シロクジャクは、インドクジャクの白変種で

インド、パキスタン、ネパールなどに生息していて

現地では神聖な鳥とみなされているそうです。

 

8

 

クジャクたちの餌について

 1

 

ミルワームなど、当園で与えているものを紹介。

2

 

実際に、食べるところもみてもらいます。

3

さらに、コクチョウやモモイロペリカンも紹介。

9

コクチョウやダチョウの卵もお見せして

食事で口にすることの多い鶏卵と比較してもらいました。


0

 

そして、水鳥舎に移動してきたアメリカオシ

1

3

 

さらにそのお隣のオシドリを紹介。

4

 

このクジャク舎エリアでは、たくさんの鳥を飼養しているので

いろんな種類の鳥たちをみて、多岐にわたる話をきくことができますよ♪

5

今日は、あいにくの雨でしたが

足を運んでくださったご来園の皆さま、ありがとうございました。

 

そして、本日成人式を迎えた皆さま、おめでとうございます!!

若人の未来に幸あれ!

 

 

上野、寺本、戸田、野田、古谷、松本 松男、森田

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671