熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.398オタリア・カバ・サイ・シマウマ工事

飼育ブログ

動物だよりvol.398オタリア・カバ・サイ・シマウマ工事

2018年1月12日(金)

平成30年1月12日(金)

 

熊本地震発生から639日。

 

あれ、どこで使うのかなと

出勤時にはまだ管理事務所前に止まっていたクレーンが

9時過ぎには、どーんと、動物エリアの中央に聳え立っていました。

 

 8

 

オタリアプールの横のスペースに、鉄筋が運ばれています。

 

4

 

7

 

ろ過装置設備の工事が進行中です。

 

8

 

アカカンガルーは、放飼場から見えるクレーンを

並んでじっと見上げていましたが

とくにパニックになる様子はなく、不思議そうに見つめていました。

シマウマ舎から撮影(↓)。

これが見えたらカバもシマウマも動揺するのではと思いますが

 

3

 

今日は、同時にカバ舎も工事(↓)。


4

 

柵とカバプールの間に単管を組む作業が入っていて

カバは今日は寝室です。

5

6

7

 

では、シマウマは?

こちらも、シマウマの放飼場にある柵の掘り返しをはじめていて

シマウマたちは寝室ですごしていました。

0

1


2

カバ舎とシマウマ舎の間に位置するサイ舎も工事中です。

ここには、今、動物はいません。

 

3


2


0

1

そして、もっとも影響を受けそうなチンパンジー舎からは・・・

5

 

チンパンジー舎2階の観覧通路からみると

真正面に聳え立っています。

6

そこで、今日これから使う予定のチンパンジー舎内をかけずりまわって

全天候型展示室の窓を含むあらゆる角度から

クレーンが見えないかチェックしてみました。

 

このクレーンの位置する場所がちょうど建物のかげとなっていて

どの部屋からも見えないことが判明。

のぞきこめば見えるかもしれないシュート横の窓は

麻袋でふさいでいます。

工事音も若干響きはしますが、このくらいは大丈夫なはず。

いってみよう!

・ 

結果、誰もクレーンの存在にきづかず

心穏やかな1日をすごしてくれました(*^^*)

 

明日も、どうかきづかれませんように。

 

 

熊本市動植物園スタッフ一同

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615