熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.399フラミンゴのブロアー/***

飼育ブログ

動物だよりvol.399フラミンゴのブロアー/***

2018年1月12日(金)

平成30年1月12日(水)

 

熊本地震発生から639日。

 

ここ数日、ヌマスギの枝葉がいっきに落ち始めました。

間断なく、はらはら落ち続けており

ここ数日寒い日が続いていたせいでしょうか。

ヌマスギの真下に位置するフラミンゴ舎にも

もれなくヌマスギの落ち葉が積もっていました。

 

すると、ブォーン!という音とともに

木の葉が下から上に舞い始めました(↓写真左)。

 

9

お!これはもしや?!のぞいてみると・・・


1

 

ヌマスギの落ち葉で暗くなりかけていたフラミンゴ舎の

天井からのぞく青空。

2

さらに、ブロアー(※)をかけるスタッフが奥に!

(※掃除道具の送風機、別名:ブロア、ブロワーなど)


3

 

それを少し離れて見守るフラミンゴたち。

4

 

フラミンゴたちがいる箇所の天井を見てもらうと

いかにヌマスギの落ち葉によって天井が暗くなり

重く垂れ下がっているかがわかります。

 

こうなったのも、ほんの3日程度のこと。

6

 

上に向けてのブロアーは腕が本当にきつくなりますが

フラミンゴたちのためならなんのその。

7

フラミンゴ舎の周りに

天井から落とした枯葉が、うずたかく積まれていきます。

フラミンゴ舎の上を見上げると、まだヌマスギの葉が残っています。

もう少し、落ち葉とのたたかいは続きそうです(^^;)

 


上野、寺本、野田、古谷

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615