熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.429工事とマンドリル

飼育ブログ

動物だよりvol.429工事とマンドリル

2018年2月5日(月)

平成30年2月5日(月)

 

熊本地震発生から663日。

 

マンドリルたちがくらす「サルたちの森」の前では

サイ舎壁工事で大型車両がゴンゴン動いています。

 

8

 

このとき、放飼場にいたマンドリルのコタロウは

そわそわ、落ち着かない様子。 

 

大きな顔に似合わず、人一倍繊細で怖がりなコタロウは

工事の車両と音にやや興奮状態。

 

いつもだったら、すぐにスタッフに気づいて

歯をみせて頭をフリフリ、お尻をみせてくれてご挨拶なのに

金網をばん、ばん、と叩いていました。

 

そこで、少しでも気分転換になればと

工事から遠い側に誘導して、カシの枝葉を差し入れ。

 

緊張しつつも受け取ってくれて、ちょっぴりはにかみ。

9

 

もらったぜーっ。

0

少しにおいをかいで


1

もんぎゅもんぎゅ。

3

4

 

少しずつ緊張してつっぱっていた腰の位置もさがり

5

 

カシの枝葉に舌鼓。

6

 

むしゃむしゃ。

7

 

もしゃもしゃ。

8

ある程度満足したところで

1

 

寝室近くにカシの枝葉を大事に持っていき

どっかり座り込むと

2

 

1枚ずつ大事に食べていました。

4

5

6

7

8

 

スタッフの声かけと葉っぱを食べたことで

少しは効果があったのでしょうか。

9

 

かなり表情も落ち着きました。

0

 

えへ。

1

2

 

ときどき、ガラガラとなる建物の向こう側をチラと見るものの

右往左往もなくなり、一安心。

3

コタロウがいるサルたちの森も

現在、観覧通路のタイルを1つ1つ剥がし作業で

 

7

 

コタロウとの距離感は、このあたり(↓)。

6

エリマキキツネザルの前も

8

 

ボリビアリスザルの前も

9

0

アンゴラコロブスの前も剥がし中ですが

2

 

アンゴラコロブスのティースとチビは

よりそって落ち着いて寝ていました。

 

もう少しだから、がんばろうね、コタロウ!

 

4

 

 

 

伊藤、上野、林田、松本 浩二、的場
 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671