熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  命

飼育ブログ

2011年12月21日(水)

 

飼育係は毎日、動物のお世話をしている訳ですが

それは、その動物達の大切な命と接している

と言うことでもあります。

 

 

新しい命が誕生すれば飛び上がって喜び

担当の動物が死ぬと深い悲しみにつつまれます。

 

 

先日、カピバラの♂ (吉)

が老衰のため、死亡しました。

 

kapibara1 

 

カピバラの平均寿命は5~10年といわれ

吉の年齢は推定8歳であった事を考えると

平均的な寿命で亡くなったと思います。

 

 

 

カピバラの♂は非常に警戒心が強く、近づくと

声をあげて逃げて行くような子だったのですが、

晩年は飼育員に擦り寄って甘えるようなしぐさを

するようになり、担当飼育員もとても可愛がっていました。

 

kichi 

 

先月より体調を崩し、園内の飼育管理センターで

入院生活をおくっていましたが12月16日午前10時に

死亡が確認されました。

 

 

 

kichi2 

 

 

 

ありがとう吉、

安らかに眠ってください。

 

 

                                                     飼育第1係  3班  松成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615