熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.511 カバのモモコの誕生会

飼育ブログ

動物だよりvol.511 カバのモモコの誕生会

2018年6月9日(土)

平成30年6月9日(土)

 

 

熊本地震発生から787日。

 

 

6月8日はカバのモモコの21歳の誕生日でした。

 

翌日の開園日に誕生会を行いましたので、その様子をお伝えします。

 

 

1

 

誕生会の1時間まえからケーキ作りのスタート。

 

まずはケーキの土台から。

 

何でできていると思いますか?

 

正解は・・・・・オカラです!



2

 

この土台に様々な野菜や果物でデコレーションをほどこしていきます。

 

本日も動物ボランティアさん達が、そのセンスをいかんなく発揮してくれました。


5

 

完成したバースデイケーキがこちらです。

 

インスタ映えが半端じゃないですね。

 

全て、食べれる野菜や果物でできています。

6

 

キュウリ、ナス、ニンジン、パプリカ、インゲン、トマト、オレンジ、バナナ、ピーマン、大根、スイカ、紫キャベツなどなど。

 

ちゃんとロウソク(ニンジン+細切りにした芋)も、大きいのが2本、小さいのが1本で21歳です!

 

そして、真ん中にある紫色の謎の物体の正体は・・・・

7

 

どーん。

 

カバです。

 

ナスで作りました。

 

体の色や雰囲気など、けっこう似てませんか?

 

後から気づいたんですが、カバの牙(犬歯)は本当は下の方が長いです。

3

 

ずんぐりした後ろ姿。

 

後から気づいたんですが、尻尾も本当はもっと細く短いです。

 

 

 

自分で作っといてなんですが、このナスカバ、結構気に入りました。

 

果たしてモモコは気にいってくれるでしょうか?

4

 

本日のケーキ職人さん達(動物ボランティアさん達)です。

 

小さな職人さんも一生懸命頑張ってくれました。

 

ありがとうございました。


8

 

最も緊張する瞬間!

 

無事に難所を超えました。

9

 

無事にケーキのセットが終わったところで、バースデイソングに合わせて、カバの入場です。

10

 

先日6歳の誕生日を迎えたソラ(左)と一緒に、仲良くケーキに食いつきました。

 

最初に大好物のスイカから食べて行きます。

 

ものの5分もかからず、オカラケーキも、ナスビのカバさんもきれいに平らげていました。

 

お気に召したようで、作った甲斐がありました。

11

 

担当者によるガイドも行われました。

 

カバの口は150度も開きます

 

上下に牙(犬歯)がありますが、長いのは下の牙です。

 

野生では縄張りを守るために、この牙を使って激しく戦うこともあります。

 

アフリカで起こる、人間が野生動物に傷つけられる事故のうち、最も件数が多いのはカバによる事故だそうです。

 

船を漕いでいて、カバの縄張りに入ってしまった時などに事故が起こるみたいです。

 野生動物は決して可愛いだけではありません。

 

そういった野生の強さや怖さも動物園で感じ取れたらいいなあ、と私個人的には思っています。


12

 

プールにつかるモモコとソラ。

 

本日は暑かったので、カバも汗をかいていました。

 

なんとカバの汗は赤いんですよ。

 

乾燥や感染症から肌を守る働きをしています。

 

お越しの際は、ぜひカバの赤い汗を観察してみてください。

13

ご来園をおまちしております。
 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615