熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.520 祝!開園 パプアニューギニア館、爬虫類館

飼育ブログ

動物だよりvol.520 祝!開園 パプアニューギニア館、爬虫類館

2018年7月21日(土)

 

 

 

 

7月21日土曜日・・・

ついに!!

 

パプアニューギニア館、爬虫類館

エリア拡大により開園しました!!

 

2年3ヶ月という長い間お待たせしました!

 

 

ちなみに・・・

パプアニューギニア館って?

 

と思われる方も多いでしょう

 

パプアニューギニア館は

その名の通りパプアニューギニアや

東南アジアに生息している鳥たちや

夜に活動する夜行性の動物たちが

展示されているエリアになります☆

 

どんな動物がいるのかというと・・・

 

ムネアカカンムリバト

日本の動物園ではここだけでしか見ることの出来ない

ムネアカカンムリバト!!

 

隣に展示されているオウギバトと似ていますが

頭についている冠羽(かんう)に違いがあるんです!

 

ムネアカカンムリバト

 

ムネアカカンムリバトはレース状なのに対して

オウギバト

オウギバトは冠羽の先端が扇状なんです

 

 

そして鳳凰(ほうおう)のモデルになったとされる

カンムリセイラン

 

カンムリセイラン

金属光沢のように光る羽を持つ

キンミノバト

 

キンミノバト

暗がりに光を当てるとこのように美しく輝くハトなんです!!

 

キンミノバト


などなど

様々な鳥たちの他

 

夜行性の動物ブースには

新しい動物たちが展示されていますよ♪

 

 

6月22日に福岡市動植物園からやって来た

アフリカタテガミヤマアラシリオ君

 

リオ

大好物はリンゴ!

 

警戒したり、怒ったりすると背中の針を

サッ!!と立てて威嚇します

 

リオ

初めはすぐに針を立てていたリオ君でしたが

半月ほど経つと少しずつですが慣れてくれたみたいです

 

朝、扉を開けると足を投げ出して

くつろいでる?姿を見ることも・・・

 

リオ

 

リオ

「熊本は暑かー」

 

 

リオ君の展示場の前には

同じ様に針を持つ動物の

ハリネズミもいますよ!

 

クリ

 

黒い方がくりちゃん

もち

 

白い方がもちちゃんです♪

特技は睡眠

夕方(4時頃)になると動き出すかも・・・☆

 

そして!!

可愛らしいフクロモモンガのモン太君

 

モン太

体は小さいですが活発に動いてくれます

大好物はヨーグルト!!

観覧通路のケージに展示されています!

咬まれるとケガするので指は入れないでくださいね☆

 

モン太の後ろの展示場にはムササビが2頭います♪

 

ムササビ

体と同じぐらいの大きくてふわふわの

しっぽが可愛らしいです!!

 

ムササビ

姿が見えないときは巣箱の中で寝ているかも・・・

 

ムササビ

「まだ寝足りないよ~~」

 

 

一方・・・

爬虫類館にもニューフェイスが!

 

 

インドホシガメ

 

 

ムツアシガメのファンタ君の展示場に

インドホシガメたちが4頭

一緒に暮らしています!!

 

 

星型の甲羅の模様がとってもキレイですね☆

 

 

インドホシガメ

 

「ごくらく、ごくらく♪」

 

温浴が大好きで滝にうたれていることもしばしば・・・


カメ

並ぶとこんなにも大きさの違いがありますが・・・

すごく仲良しなんです♪♪

 

隣に並んで寝たり、ごはんも一緒にケンカせず食べます!

 

 

様々な種類の動物たちがみなさんをお待ちしています!!

まだまだ発展途上のパプアニューギニア館、爬虫類館ですが

これからパワーアップしていくこと間違いなし!の施設です!!

 

変化を見比べていくのも楽しいかもですね!

職員一同頑張っていきます!!

 

是非とも足を運んでみてください♪

 

 

エジプトルーセットオオコウモリ

「待ってまーーーす!!」

 

 

パプアニューギニア館、爬虫類館より

 



 

 

 

 

 

 






 




 

 

 

 

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671