熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.531 クラッグ17歳の誕生日♪

飼育ブログ

動物だよりvol.531 クラッグ17歳の誕生日♪

2018年8月18日(土)

平成30年8月18日(土)

 

 

熊本地震発生から857日。

 

 

 

Happy Birthday

 

本日はクロサイのオス、「クラッグ」の誕生日です!

 

17歳になったクラッグの誕生日会の様子をご紹介します。

 

 1

 

動物ボランティアさんのご協力のもと、誕生ケーキを作りました。

3

 

こちらが完成したケーキです!

 

実はクラッグの誕生ケーキ・・・材料選びが結構大変でした。

 

クラッグ君は草食獣の中でもブラウザーと呼ばれる、木の枝や葉っぱを主食にしている動物なので、そこまで果物に興味がないようです。

 

しかし、せっかくの誕生ケーキが枝葉だけでは地味なので、比較的、クラッグの好きな果物や野菜を選んでケーキを作りました。

2

 

デザインも凝っています!

 

右下の部分をよーく見てみると・・・

 

サイがいます!!


5

 

こんな感じでセッティングしました。

 

左の丸太には、果物をいっぱい刺した枝をセットしてあります。

 

右手前には誕生ケーキ、右奥には大好きな葉っぱとフルーツの氷漬けが!

 

盛りだくさんですが、どれから先に食べるでしょうか?



6

 

クラッグ入場。

 

真っ先に葉っぱをムシャムシャ・・・

 

さすがはブラウザー(枝葉を主食とする草食獣のこと)。

7

 

枝に刺してある果物も、枝ごと食べていました。

 

どっちかというと枝が好きなのかも・・・

8

 

その後、丸太を何度も角で突いて、木の皮を剥がして食べるクラッグ。

 

 

 

ここでクラッグの上唇に注目!!

 

突起状になっているのが分かりますか?

 

枝葉を掴んで食べやすいように、唇がこの形になっていると言われています。

 

 

アフリカにいるもう一つのサイであるシロサイは、唇が横に幅広い形をしています。

 

シロサイはグレイザー(地面に生えている草を主食にする草食獣)なので、そういう唇の形が食べやすいんでしょうね。

 

 

 

さて、この幅広い唇の形を表したワイド(wide)がホワイト(white)に間違えられて、シロサイという名前が付いたそうです。

 

じゃあ、クロサイの名前の由来は何だと思いますか?

 

・・・・・・・

 

正解は、「シロサイじゃない方のサイだから、クロサイって名前になった」です。

 

別にシロサイに比べて、体が黒い訳ではありません。

 

シロの反対はクロだからクロサイにしとこう、みたいな感じだったんでしょうか。

 



9

 

ちゃんと誕生ケーキも食べていましたよ。

 

真ん中のおからは、あまり好きじゃないようです。

 

スイカやオレンジ、リンゴ、ニンジンなどは食べていました。

4

メスのミミカにも、枝に刺した果物、ニンジン、サツマイモをあげました。

 

こちらも喜んで食べていました。

 

 

 

クラッグ、誕生日おめでとう。

 

今年も健康に過ごしてね!


 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671