熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  チンパンジーの『みるく』が、妊娠しました!

飼育ブログ

チンパンジーの『みるく』が、妊娠しました!

2020年6月6日(土)


この度、当園で飼育しているチンパンジー『みるく』の妊娠が確認されましたので、ご報告いたします。

【妊娠したチンパンジー】
75
 名前:みるく
生年月日:2006年9月12日 13歳
       母『イチゴ』、父『マリオ』
到津の森公園より、 2019年11月12日に来園     
         
【父親】
77

名前:マルク
生年月日:野生由来のため推定40歳

 
出産予定は11月中旬ぐらいです(妊娠期間は227~239日)。
2019年11月に来園したみるくは、柵越しでの顔合わせ期間を経て
11月下旬からマルクと同居を始めました。
お互いを受け入れるのに時間はかからず、
初同居の日にグルーミングをしたり、一緒に遊ぶ姿も見受けられました。

その後マルクとは繁殖行動が確認されていました。
今回、みるくのメンスが消失したことから妊娠を疑い、
5月14日と21日に検査を行った結果、陽性反応が出たので妊娠の確定に至りました。

しかし、チンパンジーの妊娠、出産に関して、
『子は6個体に1個体の割合で流死産であり、生きて産まれた子のおよそ80%が1歳の誕生日を
迎えるという結果となった。最後に、死亡には季節性があり、日本で暮らすチンパンジーは
他の季節と比べ冬(12~2月)に死亡する傾向にある(Havercampら(2019))』
という報告があります

今回、初めて妊娠をしたみるくが
安心して出産、育児等が出来るように、心身ともにしっかりサポートしていきます。
 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671