熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  TKU職場体験でブログを作成していただきました

飼育ブログ

TKU職場体験でブログを作成していただきました

2020年10月17日(土)

9月末、テレビ熊本(TKU)から
もっこすファイヤーのお2人(のりをさん、たくさん)が
飼育員の職場体験の様子をブログやSNSで情報発信するために
来園されました。

せっかくなので、給餌・掃除だけではなく、
飼育員のいろいろな仕事を体験していただきました。

ブログは初挑戦で、悪戦苦闘されていたようでしたが、出来上がりは
とてもすばらしいものでしたので、以下ぜひご覧下さい
(原文のまま)



こんにちは!もっこすファイヤーです!
今回は、TKUの職場体験番組でブログを書かせていただきます。

みなさんが知らない動植物園のお仕事を紹介します。
餌やり掃除以外にもいろんな仕事があるんですよ。
もっこすファイヤー

まずは、ペンギン舎です。

ペンギンの体調を把握するために、定期的に体重測定を
しているようです。
職員さんは、1頭1頭の名前だけでなく、性格も覚えていて
しっかり管理されているんだなぁと思いました。

のりをは、噛まれながら体重測定の体験をさせてもらいました。
飼育員の木下さんも昔は噛まれていたそうですが
最近は信頼関係も深まり噛まれなくなり
名前を呼べば近づいてくる間柄なんだそうです。
ただ、この日は、すべてのペンギンが木下さんの声を無視
していました。
「知らない人間が多かったからですかね?」というと
「ナイスフォロー!!」とおっしゃっていました。
2
3
4

続いては、動物管理センターです。
ここは、様々な理由で展示されていない動物たちが
過ごしている場所です。

持病持ちのリスザルや保護されたヨウムなど、それぞれが
過ごしやすいように飼育員さんが大切にお世話をしています。
ちなみに、ヨウムのヨウちゃんは、モノマネが得意だそうで
機嫌がいいときは鳩ぽっぽを歌うそうです。
5
6

最後は、環境エンリッチメント。
環境エンリッチメントとは、動物が快適に過ごせるように
生活環境を向上させることだそうです。

例えば、チンパンジー舎では、
チンパンジーが自然のなかで生活している環境に近づけて
いるそうで、食べ物の与え方に工夫をしていました。
7

ちなみにこの日にあげていた食べ物は、
栗、飼育員さんが絞ったスイカジュース、オレンジ。
チンパンジーは好きなものから食べるそうなんですが、
何から食べたと思いますか?
シンキングタイム。

8
ちなみにこちらの写真は、
本物のブログを担当されている梅崎さんです。
この日もたくさん写真をとられていました。

お待たせしました。
正解は・・・
栗です。
しかも上手に皮を剥いて。
9
10
チンパンジーも旬の食材が好きなんですね。

ということで、熊本市動植物園のお仕事を見せていただきましたが
「動物ファースト」なんだなと改めて思いました。
芸人ファーストの吉本興業もこうありたいですね。
クゥー!





 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671