熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  !!伝説のシフゾウ、ジローの角、左落角!!

飼育ブログ

!!伝説のシフゾウ、ジローの角、左落角!!

2011年12月24日(土)

 昨年末、「伝説のシフゾウ」としてネットで話題を呼んだ、当園飼育のシフゾウのオス、ジロー。

 本日正午(推定)に、左角(向かって右側の角、ジローにとっては左角)が落ちました。

 

 シカ科の動物のオスの角は、毎年新しく伸張し、年末から新春にかけて落ちる(落角といいます)のですが、このジローは、一昨年まで5年間連続で少なくとも片方の角は大晦日に落ちていました。

 

 偶然というには驚きの記録です、、、

 

 このことを報じた新聞の記事が昨年12月24日(ちょうど一年前!!)の「YAHOOアクセスランキングで9位」になり、全国的なニュースになりました。

 

 しかし皆の期待を集める中、6年連続の記録は成らず、例年より遅れること7日間の本年1月6日に2本落角という結果に。

 

 今年はいつ、と期待の募る中、本日正午に片角落角、、、という次第です。

 

↓写真は落ちた左角を気にしているのか、落ち着かない雰囲気のジローです。

 

 

落角正面 

 

↓頭部、落角面の拡大写真。若干の出血はありますが、すでに血は止まり、心配は要りません。周辺の黒い部分が先日のブログでお知らせした、角の基底部(角座といいます)の線ですね。

 

 

落角面_頭部 

 

 

放飼場内に落ちた角と、その後方に立つメスのメイ。

 

 

角&メイ 

 

さて、、、残る片角(右角)は、いつ落角するのでしょう。

 

片方しか角の無いオスのシフゾウの姿を見ることの出来るのは、一年間に数時間~1日程度です。

本日中に落ちるかもしれませんし、明日か、明後日か、、、予断を許しません。

 

 

                    飼育第2係長 小山(獣医師)

 

この情報に関するお問い合わせは
熊本市動植物園
電話:096-368-4416
ファックス:096-365-5671
http://www.ezooko.jp/ 新しいウィンドウで


新しいウィンドウで このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます 
 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615