熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  シフゾウ ジローの角が2本とも落ちました!

飼育ブログ

シフゾウ ジローの角が2本とも落ちました!

2013年12月31日(火)

「ジローの角がもうすぐ落ちそうです」と、

お客さんにも話しておりましたが…

12/28 


        12月28日
      
12/29 

          12月29日

 

今朝、部屋にいるジローを見てみると、

頭に角がありません。2本とも寝室の床に転がって

います。前回は、今年の1月2日と3日、

その前は12月24日、さらにその前は1月6日、

そしてそれ以前は5年連続大晦日に落角しています。

 12/31-1
12/31-2
12/31-4

角の根元(角座)にまだ血液が残ってましたが、

ジローは落ち着いていました。

角の重さは、両方合わせて3580gありました。

頭が軽~くなりました。

 

本日は休園日なので、血がついたままでも放飼場に

出してみると、今年生まれのチョッパーが興味津々

という感じでした。

12/31-5
 

シフゾウはシカの仲間。オスには角があり、

1年に1回生えかわります。

 

担当の森田さんのコメント

「日本にはシフゾウのオスは3頭しかおらず、

そのうち2頭が当園にいます。2週間もしないうちに

新しい皮をかぶった角(ふくろづの)が生えはじめ、

どんどん大きくなります。角の成長は見どころですよ。」 

11

 

さて、残るはアスカ。いつ角が落ちるのでしょう?

12/31アスカ 12/31アスカ2

   角が落ちる瞬間を1度見てみたいものです。

こちらもお楽しみに…

 

 

             飼育第1係 1班

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615