熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  チンパンジー舎のエンリッチメント

飼育ブログ

チンパンジー舎のエンリッチメント

2014年7月30日(水)

このたび、チンパンジー舎の屋内にある二つの部屋に環境エンリッチメントの一環としてウッドチップを敷き詰めました。

 

環境エンリッチメントとは(ウィキペディア)によると

 

環境エンリッチメント(英: environmental enrichment)は、飼育動物の正常な行動の多様性を引き出し、異常行動を減らして、動物の福祉と健康を改善するために、飼育環境に対して行われる工夫を指す。飼育動物の福祉を向上させるもっとも強力な手段の1つとされる。

 

1
施工前

2
施工後

3
施工前

4
施工後

 

このウッドチップの中に大豆やヒマワリの種などを隠します。

5

 

最初、オスのマルクはなかなかウッドチップの上に乗ろうとしませんでしたが、今ではよろこんで食事してます。

ほかの4頭ノゾミ・ユウコ・カナエ・クッキーも一生懸命に採食してます。


 6

 

7

 

9

 

8

 

今後もチンパンジー達が少しでも幸せに暮らせるようにしていきます。

 

                  チンパンジー班  福原 真治

 

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615