熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  チンパンジーのさむ~い島

飼育ブログ

チンパンジーのさむ~い島

2015年12月3日(木)

平成27年12月3日(木)曇り

 

 

 

休日は、家にひきこもっていたい、そんな寒空の下。

 

動物園の動物たちに、今日も会いにきてくださったお客様

 

ありがとうございます!

 

 

だって、シロクジャク

 

30
 

インドクジャク

 

 32

寒そうに、くびの後ろの羽が逆立って膨らんでいます。

 

真冬になれば、もっとすごくなりますが☆ 

 

 

さて。

 

ところかわって、チンパンジー愛ランド

 

午後の室内掃除を終えて、チンパンジー舎の2Fから

 

島を眺めてみると、ガラ~ン。

 

88

誰も、いない。

 

 余計に、さむい・・・。

 

 

そんなときは、建物の陰のベランダを確認すべし。

 

89

黒いかたまり発見、戻ってきてました。

 

90

マルクユウコが、ベランダでイチャイチャグルーミング。

 

92

93

カナエが、所在無さげに周りをうろうろ。

 

チンパンジーたちも寒いから帰ってきたのかな

 

そろそろ室内に入りたいかなと

 

島を周って確認していると、ノゾミが走り出てきました。

 

95

 

ふり返って、後ろを確認しています。

 

こんなときは、遊びに誘ったノゾミマルクとの

 

追いかけっこになるのですが

 

いかんせん

 

今日のマルクは、ユウコに夢中。

 

かわりに、のっそりでてきたのは、カナエ

 

96

そこからは、2人でゆっくり島を探索。

 

97

ノゾミの後を


99

 

一定の距離でついていくカナエ

02

 

ノゾミが通れば

07

 

カナエも通る。

08

 

ノゾミが木に飛び移れば

09

 

れば・・・

10

 

カナエ

11

 

木に近づき

12

 

近づき・・・


13

 

すわって

14

 

見上げてちょっと考えて

15

 

やめた!

 

とことんついていくような気分では、なかったらしい。

 

22

 

それをみたノゾミ

23

枝を口にくわえて

26

 

戻っていきました。

28


その頃の、カバ舎のモモコ(左)と、ソラ(右)↓。

 

16

ソラを先頭にカバ舎へ戻っていき・・・

 

2頭とも入りきるかと思いきや

 

いきなりソラがUターンして戻ってきたため

 

モモコが、え~。

 

21

 

まだ、中での夕ごはんの時間には早かった様子。

 

そろって、またプールへ戻っていきました。

 

  

 

本日から、東海大学と熊本市動植物園との共同研究として

 

チンパンジーの行動調査を再開しました。

 

前回は、夏期に調査を行って

 

先月の第18回SAGAシンポジウムで

 

(SAGA:アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い)

 

東海大学の学生さんと一緒に、ポスター発表をしてきました。

 

近々、チンパンジー舎内にポスターをはりだします。

 

 

SAGAとは、チンパンジー(およびボノボ)、ゴリラ、オランウータンの

 

3属4種に分類される大型類人猿の現状と将来について

 

研究・飼育・自然保護という立場から考えるために集まった

 

非営利団体です。

 

興味をもたれた方は、ホームページをご覧ください。

 

http://www.saga-jp.org/index.html

 

 

 

チンパンジー班:竹田 正志、福原 真治、上野 明日香

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671