熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.87マサイキリンの赤ちゃん誕生♪

飼育ブログ

動物だよりvol.87マサイキリンの赤ちゃん誕生♪

2016年9月10日(土)

平成28年9月8日(木)

 

熊本地震発生から147日。

 

 

Happy birthday!

 

マサイキリンのリキ(♂)と小春(コハル♀)の間に

 

オスの赤ちゃん1頭が生まれました。

  

 

予定日より1日前の出産。

 

出産前日から小春の下腹部の膨らみが後方に移動し

 

波打つ様子も見られ、歩き方もカクカク。

 

これはもう、そろそろだと見守っていた所

 

翌日の9月8日16:20に破水がはじまり

 

16:49に無事出産しました。

 

6

8

 

がんばれ、小春!!

6

 

ぷしゃーっ、こどもの脚が包まれていた液を確認する小春。

7

 

前肢の第2関節も、頭も見えてきたよ。

2

 

ふぬぬぬぬ~!


2

肩が抜けると、あとは一気に!


2

ずるるるる~


3

ぱしゃん!


7

すぐに、舐めて膜をとってあげる小春。


9

4

何度立ち会っても、命の誕生と母の愛に感動します・・・(; ;)


3

 

へにょん、としているけど、うん、キリンだ。

5

 

外から、気になるリキ父さん。

6

 

このあと、何度も転んでは起き、転んでは起き、を繰り返して

 

立ち上がり、1時間もすると自力で乳をさがして飲み始めました。

5


7

7

2

3

 
4

7

 

こどもの健康な様子と、順調な子育てに、まずは1安心。

 

小春の出産は、2回目。

 

小春はこどもに対してとても愛情深く

 

今年生まれたラン冬真親子の子育てを間近で見ていることもあり

 

とても上手に子育て中です。

 

1頭目のときは乳がほとんど出ていませんでしたが

 

今回は元気よくジュッ、ジュッ、と吸う音もきこえてきます。

 

お母さんに似て、やや小柄でスレンダーですが

 

いっぱい飲んで、ぐんぐん大きく育ってくれることを願っています。

  

1日齢(↓)

 

8

 

だいぶ角(つの)がたってきました!

6

2

小春が、ときどき、やさしく体を舐めてあげます。


2

8

7

5

 

リキも、またちっこいのが増えたよ、と

 

隣の部屋からにゅにゅーっと顔を出して、見下ろしています。

9

 

あなたのこどもですよ!

 

認知してね!!

 

 

こどもは、マイペース。

ときどき、ぽてん、と座って休憩。


0

 

かあさんだって休憩するよ!

 

1

 

座っている小春よりも、まだまだ低いこども☆

 

2

 

昨日がんばったから、もう少し休ませてちょーだいよ。


7

 

臍帯の後ろに、オスのしるしも確認(↓)

3

 

後産もちゃんとありました(↓)

0

 

2日齢(↓)

 

2

 

どんどん、好奇心が強くなってくるようです。

 

スタッフの間近までかけよってきて凝視。

 

お母さんの餌箱にも近寄ると
 
2

 

顔を突っ込み・・・

6

 

ミルクがないのだ!

3

 

お隣のリキの部屋との境を開いておくと

 

こどもはとりあえずポテポテ~と見に行きます。

8

 

かなり大きくなったお兄さんの冬真も

 

ちっこい弟が気になる様子。

 

この日は、外からほとんど張り付き。

4

7

8

 

この日は、初排尿!

 

おとこのこのところから、長~くちょろちょろ。

6

3日齢(↓)

 

3

 

朝からお隣のランおばちゃんと、ご挨拶。

6

 

お兄ちゃんの冬真(トウマ)ともご挨拶。

0

 

何を話しているのかな~。

2

今日は、寝室の掃除をしている間

 

初の放飼場へGo!!


0

 

最初はこどものことを思ってか、部屋の近くにいる小春と

 

小走りで周りを見回すこども。

2

 

ぬーん。

9

 

安全なところと判断。

9

 

さっそくミルク~。

1

 

じゅっ、じゅっ!

8

 

いい飲みっぷりです。

0

 

数日振りに、外の気持ちよい風にふかれた小春は

 

「モモモッ(まだ寝室に戻りたくないの~)」と珍しく鳴いて

 

スタッフを翻弄しながら、涼しい朝の空気を満喫しました。

 

5


9

7

結局戻ってきてくれたのは、1時間半後でした(^^;)

 

 

これからも、少しずつ外の環境や他個体との

 

馴致をすすめていきます。

 

 

まだ地震の影響で、入園はできませんが

 

キリン舎の放飼場は

 

動植物園の外からも眺めることができます。

 

 

冬真に会いに来て

 

外から声をかけてくださる方々もいらっしゃいます。

 

しばらくは、外に出るのは短時間ですし

 

天候によっても

 

健康管理のため外に出ていないこともあります。

 

今度からは、ぜひ、このニューフェイスにも

 

会いに来てくださいね(^^)

 

名前も、決まりましたら報告します。

 

こどもの成長を、一緒に見守っていってくださると幸いです。

 

 

 

それから、最近、熊本市動植物園を紹介した本として

 

「素顔の動物園」(↓)が熊日出版(TEL096-361-3274)から出版されました。

 

熊本地震で受けた被害も、掲載されています。 

 

 1

それでは、1日も早く、皆さんと園内でお会いできますように。

 

 

上野、北川、草野、高田、平瀬、松本松男

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671