熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.112 霜月、雪待ち月、神楽月・・・

飼育ブログ

動物だよりvol.112 霜月、雪待ち月、神楽月・・・

2016年11月29日(火)

平成28年11月28日(火)晴れ

 

熊本地震発生から229日。

 

8

 

11月も、もうそろそろ終わり。

日が出ていればポカポカ陽気にもなりますが 

朝の冷え込みはつらいですね。

 

霜月、雪待月、神楽月、神帰月。

11月は色々な異名がありますが

関東では、雪が降ったとニュースになっていましたね(サブサブ・・・)。

 

当園の寒さの苦手なワオキツネザルたちは、どうしているでしょうか。

今の時期になると、朝夕に限らず

日が差せば、すかさず、ばばっと腕を広げます。

 

9

 

誰かが日差しに気づいて広げると

0

 

周囲もはっと気づき

1

2

 

こうなります(↓)

3

6

温かい太陽の熱エネルギーを取り込もうとしているんですね。

 

そんなワオキツネザル舎には 

先日から保温球を設置(青い箱の中)しています。

 

2

9

0
 

寒く感じると、その上できゅきゅっと寄り添って暖をとります。

 

1

 

 寝室にも、ヒーターと、そこで暖をとれるように台を用意しました!

この時期になると、あちこちの動物舎でヒーター探しです。

今回は、以前ネコ科の猛獣たちに使用していた

ヒーターを持ってきました☆


5

6
 

ヒーターの前は、ほんのり温かいですが

被災前のワオキツネザル舎の床暖房と比べると、やはり違います。

あと2台くらいファンヒーターがないと、零下はちょっときついかな・・・。

 

 熊本地震によって避難所で過ごされていた方々も

仮設住宅が完成してまずは一息つかれたところかと思いますが

今後は、一気に寒くなります。

阿蘇で被災された方々は、冬期の寒冷対策がとくに必要なところですので

そちらも心配です。

 

今年は、インフルエンザの流行も早いとか。

とくに、今年は皆さん心労を多く抱えていると思います。

ストレスは免疫力の低下を招き

病気にかかりやすく、治りにくい状態になります。

さらに、ストレスは、病気だけではなく

注意力散漫(さんまん)や苛々(いらいら)などによる

事故などにもつながります。

 

外出後のうがい、手洗いなどの徹底など健康管理はもちろん

家族や友人、ご近所さん、仕事仲間、お互いに声を掛け合い

ストレスを溜め込まないような環境づくりを心がけていきましょう!

 

4

 

 伊藤 誠基、伊藤 礼一、上野 明日香、松本 浩二、的場 秀嗣

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671