熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.169ニホンザルの赤ちゃんもすくすく

飼育ブログ

動物だよりvol.169ニホンザルの赤ちゃんもすくすく

2017年3月9日(木)

平成29年3月9日(木)くもり後晴れ

 

熊本地震発生から329日。

 

まだ入れないエリアの動物、ニホンザル。

 

昨年7月23日に生まれた赤ちゃん(↓)も

とくに大きな病気もなくすくすく育っています。

 

 4

 

お母さん、立ったまま毛繕いをはじめました。

5

座ってからも

8

 

愛情たっぷり、グルーミング。

9

 

お母さん、もう、あっちに行きたいよ~

0

 

しょうがないわねぇ。

母が腰をあげると、子ザルはすぐにぴょんと

母の背中に飛び乗りました。

1

 

このあとも、母ザルは周りを見渡せる小高い場所が安心するようで

腰を落ち着かせる場所は、何箇所か定位置がありました。

 

5

 

乳を飲ませながら、周りを見渡していました。

6

7

8
 

2014年7月7日生まれのヒコボシも元気!

 

 9

 

やめなさい、と足をぎゅっとつかまれながらも

0

 

めげずに何度もいっていました。

 

2

 

ヒコボシも、目が合うと、いっちょまえに怒ります(↓)。

自然界で野生のニホンザルに出会ったら 

威嚇(いかく)されていると勘違いされてしまわないように

目を合わせないように回避しましょう。

3
 

こちらは、ニホンザル舎横の段々畑(↓)。

 

0

 

ボランティアさんが蒔いてくださったレンゲソウも

もうすぐ咲きますよ~。

1

ちなみに、ニホンザル舎の上空近くも、モノレールが通ります。

運がよければ、赤ちゃんもみえるかも・・・?

上野、小川、木下、本田、林

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615