熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.173アナグマ親子の再引越し

飼育ブログ

動物だよりvol.173アナグマ親子の再引越し

2017年3月11日(土)

平成29年3月11日(土)晴れ

 

熊本地震発生から331日。

 

 

昨年、11月25日。

以前アライグマがくらしていた場所が空いていたため

アナグマたちのために新居をつくりはじめました。

 

5

 

古くなった木材をはずしていきます。

6

7

 

しばらく使っていなかったはしごも

サビによる腐食がすすんでおり、撤去へ。

8

0

1

 

さて、上の部分をどうやってはずすか・・・

2

 

さすが班長!身軽に登っていきます。

3

4

 

はい、撤去~

5

6

7

 

細かい木屑やネジで動物たちがケガしないように

しっかりチェックしながら片付けます。

3

6

 

そして、約1ヵ月後、12月24日、クリスマスイブ。

新居に引っ越しました!

5

 

さすがに新しい環境には、おっかなびっくりで

小屋にひきこもっています。

6

 

えさ台も、あたらしくつくりました。

7

 

小屋の屋根も新しくなって、こんな感じ。

8

 

1

しばらくしたら、馴れて外も闊歩してくれるでしょう。

0

当初は夜間だけ、小屋から出ていた親子ですが

しばらくすると新しい環境にもだいぶ馴れて

今では、日中も時折小屋から出てえさを食べたり

散策したりしています。

 

3月11日現在の親子(↓)。

アナグマは、決まった場所に糞をします。

(後ろのオレンジがかった固形物が、アナグマの糞です)

 

 7

 

でっかい右側が、娘。

・・・う~ん、冬の間に見事に太ったなぁ・・・

8

 

顔がやや茶色い左側が、母親です。

9

母親も、もこもこ体を波打たせながら小屋へ。

1

 

小屋の中には乾草をしいて

ふかふかにしています。

2

それにしても、見事にまんまるだなぁ・・・。

4

ちょっぴりシャイで繊細なお母さんは

6

ときどき小屋に戻って安全確認すると

8

 

ふんふん、出てきます。

2

 

なにもしないよ~

 

3

 

娘は、トコトコ走っては

0

 

時折、視線に気づくと


1

 

ハッと止まります。

 

9

お母さんもヒトの視線はまだ気になるものの

4

 

全体を自由に動き回るようになりました。

5

6

 

せせらぎも、ちゃぷちゃぷ入っていきます。

7

ここは、残念ながらモノレールからも見えないエリアですが

いつか皆さんにお披露目できる日を

楽しみにしています♪

そして、うん、健康のために少々ダイエットが必要かな☆

 

 

上野、小川、木下、林、本田

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615