熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.187ヌマスギ養生へ…

飼育ブログ

動物だよりvol.187ヌマスギ養生へ…

2017年4月12日(水)

平成29年4月12日(水)

 

熊本地震発生から364日。

 

先日から書いてたように、ヌマスギがチンパンジーたちに食べられたり、枝を折られたりして、かなり枝が少なくなってきました(* ̄□ ̄*;

特にここ数日、マルクとノゾミは先を争うように、バキバキやってます(;´▽`A``

カナエとユウコも二人のようにハイパースではありませんが、ヌマスギでよく見かけます。

飼育員で話しあった結果「このままでは、全部の枝がなくなるのも近いのでは…?」となり、いったん養生することにしました。

 

作業としては、第一段階として、ヌマスギと小さいタワーと中タワーに繋いでた5本のホースを外すことにしました。

 

241

243

247

252

254

255

257

258

 

たくさんの折られた枝です!

820

当園のチンパンジーの、マルク・ノゾミ・カナエは下から登って行きますので、第二段階も視野に入れてますが、もしも第一段階の作業だけで登るのを止めてくれれば、大成功ですが、果たして………

 

 

 

ハイ!そんな淡い考えは一時間も持たずに破られました(;^_^A
178

179

180
やってくれたのはノゾミでした!

よりによって結んだ消防ホースを利用して登り降りしてました(*^▽^*)

 

さあ、

平成29年4月13日(木)

 

第二段階発令ですv(。・・。) オッケー♪
電気柵の登場です!

これで、鬼に金棒です(笑)
822

823

824
ノゾミに解かれたホースも結び直して
825
これで、チンパンジーが登ることが出来なくなり完全に養生できましたが、ある程度、落ち着いたらすぐに開放するつもりです。

あと1~2本同程度の大きな木があれば、集中してやられる事は無いのですが、植樹してもらった樹木が大きくなるには、まだまだ長い年月がかかります。

それまでは、今回のようにヌマスギをはじめ、ほかの樹木もたまには養生させながら育てていきます。

 

 

上野 明日香、福原 真治、藤原 由美子、本田 信夫
 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615