熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  管理センターだよりvol.003 フクロウ

飼育ブログ

管理センターだよりvol.003 フクロウ

2017年5月17日(水)

こんにちは!今日の管理センターだよりはフクロウの紹介です。

 

ばばん!

ふくちゃん1

超ドアップ!

 

ふく
少し引いて

こちらフクロウのフクちゃん!とてもかわいい!

 

フクロウは見た目がかわいいですが、じつは猛禽類といってタカやワシなどの仲間なんですね。

獲物を捕まえて逃さないための尖った爪と肉を引き裂く鋭い嘴が特徴です。侮れないですね。

 

ふくちゃん6
(ふくちゃんの鋭い爪)

ふくちゃん7

この爪で獲物をわしづかみ!(つかんでいるのはエサの冷凍マウスです)


 

でも最近ではその見た目の可愛さからフクロウをペットにする人が増えているそうです。

またネコカフェならぬフクロウカフェなどもあり(福岡、東京、大阪などにあります)、

今フクロウは大人気の動物です。

 

フクちゃんも管理センターの人気ものです。

フクちゃんは普段はツルやニホンキジ付近に飼育展示されているのですが、

今は鳥インフル対策のため管理センターにいます。

 

フクロウと言ってもミミズクやメンフクロウなどたくさん種類がいますが、

フクちゃんはThe・フクロウ」です。

 

フクロウはユーラシア大陸の北部から日本にかけて生息する猛禽類です。

 

猛禽類でもフクちゃんはすごく大人しく。

触ることができます。

 

 

頭をなでなで。

 

なんだかきもちよさそうな顔。

 

ふくちゃん4

 

フクロウはクチバシに物があたると目を閉じる習性があるらしいのですが、

その姿がとても気持ちよさそうにみえます。

 

春になると毎年興奮気味になるフクちゃん(繁殖期かな?)。

朝一でフクちゃんの様子を見に行くと「ホーホー、ホーホー」と鳴きながら、

羽根をバタつかせ飼育員の頭に飛んできます。

 

こんなふうに。

ふく

 

そして頭の上にでもバタバタホーホー。

ふく

 

なにがしたいのかよくわかりませんが、かわいいですね(笑)。

 

最近はよく水浴びもします。身体を清潔に保つために水浴びはかかせません。

 ふく

水浴び後のフクちゃん。せっかくのフワフワの羽毛がびしょびしょです。

 

ふくちゃん2

ふくちゃん3

 

このフワフワの羽毛ですが、実は秘密があり、羽ばたくて飛ぶときに全く音しないんです。


 

ハトやオウムなどの鳥は羽ばたくときに「バサっバサっ」と音がするのですが、フクロウはその音が全くなりません。

 ふくちゃん

「・・・。」
ふく

「・・・。」
ふく

「・・・。」
ふく
写真だと音が伝わらないのが残念・・・。

フクロウは夜行性で夜になると狩りを行い、ネズミやうさぎ、カエルなどの小動物をエサとします。

暗闇のなかフクロウは視力ではなく聴力を主に用いて狩りを行ってると言われてます。

そのとき、狩りの邪魔にならないように無音で飛ぶ能力を手に入れたのですね。

 

またフクロウの耳は左右で違う高さにあり、

そのおかげで音をより立体的に聞くことができます。

 

さらに、さらに!

フクロウの顔はパラボラアンテナの役割を果たし、

音を収集し、小さな音でも聞くことができます。

 

ふくちゃん1

 

ほんのわずかな獲物の動く音を聞いて、

その獲物の正確な位置をつかむことができるわけですね。

一言にすごいですね。

夜のハンターになるため、小さな身体にこれだけの能力が秘められたフクロウにただただ脱帽です。

 


 

以上、かわいいふくちゃんとフクロウの生態でした!

 

おまけ

 

ふく

(まるまる太っているように見えますが実はほとんど羽毛で

人指し指の第二関節までずっぽり入る図)

 

診療教育班

浅井、岩永、白濱、松藤

 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615