熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.242台風一過

飼育ブログ

動物だよりvol.242台風一過

2017年7月4日(火)

平成29年7月4日(火)台風

 

熊本地震発生から447日。

 

今年初の台風

園内後片付けファイトー!

 

今朝、9時から雨風が強くなり

暴風域に入ってからは園内の木々も

あちこちバキバキとやられました。

園内、一面、みどりの絨毯です。

スタッフの車も、一様にみどり模様になりました・・・(;;)

 

停電も2回ありましたが、こちらはすぐに復旧しました。

 

さて、草食獣舎のキーパー用裏通路(↓)。

両端に高木が茂っていましたが


2

 

大木が折れて、行く手がさえぎられていました(;;)

3

こんなところから、裂けています(↓)。

さすがに、あの暴風雨の中で

木の下は通らないようにしていたので

スタッフは、皆無事でした。

6


こちらは、カンガルー舎とクジャク舎の間の道(↓)。


 


9

クジャク舎の高木(ヌマスギ)の上枝が折れたのが原因。

風に飛ばされ、カンガルー舎の柵をへこませる勢いで

とんできていました。

 

建物の中には、カンガルーたちを収容していたので

もう少しずれていれば、建物やカンガルーたちにも

被害がでたかもしれません。

不幸中の幸いでした(><)。

1

こちらは、シマウマ放飼場(↓)。

ヌマスギが10本ほどはえているのですが 

7

 

大きな枝葉から

8

 

2、3cm大の木の実まで、無数に散乱。

2

 

さすがに暴風域のときは

動物たちは部屋の中に収容していたので無事でしたが

このままではシマウマを出せないので

全員で枝葉や木の実などの片付け作業開始。

 

シマウマに始まり、フラミンゴ、チンパンジー、動物資料館

ふれあい広場、草食獣舎etc・・・撤去作業におわれました。

 

それでも、一昨年の台風被害と比較すると

(3日休園で撤去作業に徹した)
そこまでの被害はなかったかもしれません。

 

昨年の熊本地震の被害のときの状況と比較すると

まだまだ・・・

 

災害に対して、スタッフの気力も体力も

だんだん強くなっている気がします。

 

土日の部分開園までには

台風の爪あとは残さないようにします!

 

今週末の8日(土)は、14時30分からアフリカゾウの七夕ガイドです。

その事前準備として、13時~13時30分に中央ステージで

短冊にみたてて、笹にエサをつるす作業を行います。

参加は自由ですので、ぜひ足をお運びください(^^)

 

飼育スタッフ一同

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615