熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.266ホオジロカンムリヅル雛~池にチャポチャポ~

飼育ブログ

動物だよりvol.266ホオジロカンムリヅル雛~池にチャポチャポ~

2017年8月5日(土)

平成29年8月5日(土)晴れ

 

熊本地震発生から479日。

 

雛たちが池でチャプチャプ♪

 

 3

 

今日は親が雛を誘導して池へ入水!

4

 

親はゆったりしていますが、こどもたちは直立不動。

7

 

ちょっと戸惑っているのかな。

8

 

と思ってみていたら、羽繕いはじめました。

カメラ向けて近づいたから、ちょっと緊張したのかも。

9

 

あんまり近くにより過ぎると

親から「安全なところに移動するよ」という警告の鳴き声と仕草で

雛たちも移動をはじめます。

この段階では、まだ親も気にせず。

0

 

頭のカンムリも伸びてきましたが

くびの色も灰色がかってきました。

1

 

正面までまわりこむと

さすがに、親が気にして、しゃきーんとくびがのびました。

2

 

ほらほら、もうあがるよ~

親からの指示に、雛たちはのんびりしたがいます。

3

 

さすがに、そこからはあがれないでしょ~(↓)

4

 

おいていかれるよーっ

5

 

1羽は、すぐに親についてあがっていきますが

6

 

もう1羽は、大胆なところがあり

こちらに興味をもってなかなか動きません。

7

 

あ~あ・・・

うしろの様子に気づかないなぁ。

8

 

ほら、うしろうしろ!

9

 

はっ!

 

おいていかれる!

0

 

じゃあね~

こちらをまだ気にしつつ、あがっていきます。

1

 

ふり返っていると、つまずくよ!

2

 

おそい雛を、ずっと池の縁で待っていた親は

まったくもう、というふうに羽を広げて、先をうながしていました。

3

 

それでも、この雛はこりません(^^;)

4

 

しばらくすると

再び池の中に戻ってきて

5

6

7

9

0

 

じっと、こちらを観察。

1

 

!?

 

いやいや、そのくびの傾け方、こわいって!!(↓)

3

もう1羽は、甘えん坊。

 

親に、べったりです(↓)。

9

後姿は・・・あぁ、だいぶ白黒はっきりしてきましたね!

2

 

翼の先もだいぶ伸びたし。

3

 

あ、よっこいせ。

4

 

この観察したがる雛は、右足を右翼に沿わせてのばすという仕草が

ときどきみられます(↓)。

5

 

向きを変えても、このとおり(↓)。

生後すぐからやりはじめていて

最初はあしを痛めたのかと思ってみていましたが

はれもなく、歩き方にも異常はなく

どうもこれがくせのようです。

6

また、1週間後をお楽しみに♪

  


伊藤、上野、寺本、野田、林田、松本 浩二、的場 
 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615