熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  新着情報  >  動物だよりvol.287ゾウ糞はがきをつくろう!

飼育ブログ

動物だよりvol.287ゾウ糞はがきをつくろう!

2017年8月20日(日)

平成29年8月20日(日)晴れ

 

熊本地震発生から494日。

 

ゾウふんはがきをつくろう!

 

本日、イベントに事前申込みいただいた14名の方々。

 

まずは、アフリカゾウ舎へご案内。

 

7

 

アフリカゾウのマリーとエリは

すでに朝の訓練を終えて放飼場に出ています。

8

 

獣舎のつくりやゾウのトレーニングのはなしのあと

実際に寝室の中へ。

9

 

アフリカゾウの力や揺れに耐えられる構造、扉などの説明

0

1

2

 

あれ、お客さん?(エリ)

3

わぁ、部屋にいっぱいきてる。

5

スタッフが手を上げると

エリが鼻をあげます。

7

 

ゾウの鼻は上唇と合体して伸びているのが

わかりますね。

8

さらに、アフリカゾウが毎日食べるえさを紹介。

0

 

現在、マリーとエリは、阿蘇の野乾草を主に食べていて

たまに青草を与えていること。

1

それから、野菜や果物

大型草食獣用のペレットといわれる固形飼料

4

 

現在、当園ではZGFという商品を購入しています。

5

 

そして、出ました本日の主役!

ゾウのフン!

7

 

中身を割ってみましょう!

8

 

線維がほとんど残っています。

たまに、リンゴの種などもそのままでてきます。

9

 

自然界のアフリカゾウは、食べ物を求めて1日に20kmも移動して

1日に100kg~200kgの植物を食べます。

そして、1日に約100kgのフンをしますが

その食べたものの約60%が未消化のまま排泄するんです。

0

消化されなかった植物の種子が

ゾウによって何10kmも離れた場所に運ばれて

フンを肥料として新たな命がはぐくまれ、栄養分は大地に行き渡ります。

 

また、食べるとき木を倒すことで小さな植物にも光があたり

ゾウが土を深く掘ってでてきた水は、他動物たちの貴重な水場ともなります。

 

つまり、ゾウは破壊と再生の自然の循環の役割をもっていて

生命を支えているんです。

今日は、そんな線維を多く含んだゾウのフンの特性を利用して

はがきをつくるイベントです。

 

実際に、アフリカゾウの命のぬくもりにふれながら

後々フンとなるエサを与えてみましょう。

3

 

マリーが鼻をのばしてくるので

手にカット野菜・果物をもってさしのべると

やさしく受け取って

4

 

口の中に運び入れます。

5

 

スタッフが安全のため、つきそい教えながら

給餌していきます。

ゾウの鼻先の感触も、しっかり感じられたかな。


6

 

ゾウの迫力で近寄れないひとには棒を用意して

その棒の先に食べ物をさしてゾウに渡します。

7

直接口に入れるときは

スタッフの合図で鼻をあげさせて


4

 

口をあけたところで、ぽい、とやさしくエサをほうりこみます。

5

 

うにょ、と口腔内のピンクの舌がみえています。

6

 

食べ物が入ると、こぼれないように

きゅっと下唇をすぼめてフタをします。

7

 

こんなに間近で、アフリカゾウの口の中や皮膚をみれる機会は

めったにありません♪

 

さて、ところかわって、こちらは動物資料館。

 

ゾウふんから、はがきの材料のパルプとなるまでの工程と

これから行う作業工程を説明。

8

 

7

 

じゃあ、実際につくってみましょう!

 

まずは、やり方をしっかり学んで・・・

9

どんどんつくりますよ~っ

2

 

うん、皆さん、上手で真剣!

3

 

紙パルプをまんべんなく伸ばします。

4

 

コツがわかられた方は、手際よくたくさんつくっていかれます。

5

 

はがきサイズにプレスしたパルプは

まだぬれた状態なので新聞紙にはさみ

6

 

保護者のお母さま方には、もう1つ大事な任務が☆

ぬれた状態でもちかえられると

破けたり曲がったりしてしまうので

ここで、アイロンがけまでしていただきました。

2

今日は、白、ピンク、水色の三色♪

7

 

マーブルにもできますよ~

8

 

動物ボランティアさんたちも

この日たくさんきていただいて

みなのアドバイスやお手伝いをしてくれました!

9

 

ご家族で参加された方々が多く

夏休みのいい思い出になったのではないでしょうか。

1


4

皆さん、おつかれさまでした!

思い出と、つくったはがきと、ゾウについて学んだことをお土産に

まわりのご家族・ご友人にも、ぜひ伝えてくださいね(*^^*)

 

 

上野、鎌田、北川、草野、高田、長野、平瀬

福本、吉仲、松﨑、松本 松男













 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615