熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.293ホオジロカンムリヅルの雛~羽ばたく2羽~

飼育ブログ

動物だよりvol.293ホオジロカンムリヅルの雛~羽ばたく2羽~

2017年9月4日(月)

平成29年9月4日(月)くもり時々雨

 

熊本地震発生から509日。

 

 雛たちが、羽ばたきをおぼえました!!

 

5

すっかり大きくなった2羽は、本日も絶好調♪

7

いつまで、雛(ヒナ)という言い方をしようか迷うほど。


8

 

くびの灰色ゾーンも広くなり、どんどん親に近づいていっています。

9

1

 

顔つきも、どんどん精悍に!

2

アゴ下の肉垂も、くっきり目立っています。

これが、成鳥になると赤くなります。

9

5

瞳も、茶色がかってきました。


7

脚もすっかり灰色で、翼の羽も尾羽も長くなりました。

0

1

くびの根元から翼の付け根周囲の灰色の羽の生えかたも

どんどん親に似てきています。

3


上半身、シンクロ。

5

 

同時にうまれた2羽ですが、性格もみかけも違います。

みかけの違いはいくつもあるので、みつけてみてくださいね♪

6

 

さて、本題。

7

 

雛たちは、これまでも羽を整えるときに両翼を動かすことはありましたが

今では、明らかに羽ばたくために動かすようになりました。

8

 

おお?

9

 

おお?!

0

 

おー!!

1

 

ちょっと浮いています!

 

もう、感動の涙であります!!(><)

 

2

 

 

どんなもんだい!(得意気☆)

4

 

ちなみに、雛たちは威嚇のスタイルもおぼえました。

 

親がこれまで自分たちを守るときにしていたように

人が急に近づいたり急な動きをすると

くびをのばして、羽を広げて見せます。

 

・・・その成長がうれしくもあり、そしてちょっぴりさみしくも・・・(;;)

 3

 

雛同士でも、あっちに行ってよ!と相手に思うときには

片方が威嚇したり、くちばしでつつこうとしたりしています。

相手にケガをさせるほどはやらないし

 ふだんは、仲良しですよ♪(^^)

 

伊藤、上野、寺本、野田、林田、松本 浩二、的場 






 

 

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615