熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  飼育ブログ  >  動物だよりvol.101マルルに新たなおもちゃをいただきました!

飼育ブログ

動物だよりvol.101マルルに新たなおもちゃをいただきました!

2016年10月24日(月)

平成28年10月24日(月)

 

熊本地震発生から193日目。

 

8 

 

白地のホッキョクグマ舎は 、今日もカラフル♪

 

先週に続き、今週もマルルは素敵なプレゼントをいただきました!(↓)

 

9

 

トウモロコシ、リンゴ、ブドウに

0

 

紅白のおもちゃ。

1

 

白い容器の中には、ブドウも入れてみましたv(^^)v

 

マルル登場!


2

 

まずは、恒例のおもちゃチェック。

4

マルルのお眼鏡にかなうのは・・・

6

 

白の・・・とみせかけて

 

トウモロコシだったー!

7

 

カフッカフッ♪

 

この前、はじめてトウモロコシが大好きだとわかりました。

今回も、最初にいきましたね。

8

次は、ブドウかな?

9

ちょっとかじって、再び、トウモロコシ。


0

1

 

おいしーい!

2

 

芯もがっつりかじっています(↓)

3

 

あっという間に、残り2つ。

5

 

合間に、ぶどうも、ちょんちょん。

6

残りは、パラパラ、粒々だけ。

8

 

それも、丁寧にいただきます。

9

0

1

 

合間に、リンゴ。

2

 

なぜか、半分食べて、次のリンゴ。


3

 

アゴのパワーがすごいです。


5

おいしーっ♪

7

食べ終わると、次は運動。

9

 

バットに行きました!

0

 

やわらかい素材でできていたので

ちょっぴり、心配。

 

ガジガジ、歯をあてています。

心なしか、前脚の重みで凹んでいるような・・・?

 

 

次は、メガホン。

1

 

こちらも、やわらかい素材でできていました。

 

そして、最後に白色のおもちゃへ。

2

 

くわえるのにちょうどよい取っ手がついています。

 

あ・・・バットが、すでに・・・ヽ(゚∀゚ゞ)

3

 

マルル、くわえてうろうろ。

4

ぶんぶん♪


5

 

るんるん♪

6

 

しばらく、おでかけして、再びステージへ。

7

 

次のおもちゃに変えるためかと思いきや・・・

8

 

残したトウモロコシの粒々を食べるためだったという・・・。

9

 

食べ終わると、再び、白い容器をもって、おでかけ。

 

底に、ぶどうが透けて見えています。

4

この時点での、バットとメガホン(↓)

&コーン粒1個☆


7

 

マルルは、本日のメインを、白に決定した様子。

8

 

くわえたたま水中へ。

9

 

中のブドウは、とれるかな?

0

そうそう、フタの部分から出てくるんだよ。


1

 

残りを確認。

 
2

 

でま~せん。

3

 

なんで?

5

 

お、出たかな。

6

 

まだ、取っ手側にブドウが1個見えます。

7
 

あぎあぎ。

9

 

ぐぎぎ。

0

 

あれ?

1

 

・・・どんな持ち方だよ!ヾ(・_・`;)

2
 

中身は、完食できた様子。

6

7

 

やっとステージに戻ってくると、再びメガホンとバットへ。

8

9

マルルスイッチ、オン!

1

 

ぐしゃ、がじ。

2

 

ぐしゃしゃ、がじがじがじ。

3

すでにバットとはいえないモノに。


4

 

メガホンも、やぶられました!

5

 

破壊してしまうと・・・

6

 

お気に入りをもって、再び水中へ。

7

8

すでに中身はありませんが

1

 

あとは遊ぶためのものなのだ!

2

へーい!


3

がっこん、がっこん♪

5

 

取りに行くのも、楽しいの。

 

あ、そーれ♪

7

 

ばっちゃん♪

8

 

そいや!

9

そっちか!


0

そりゃーっ!!


1

 

空飛ぶ円盤。

2

 

集中集中。

3

ゲッツ!


4

  

マルルのパワーにまけたおもちゃ達(↓)

 

9

 

おぉ!?

 

いつのまにか、最後のトウモロコシの粒まで消失!(↑)

 

【本日のマルル】

白の容器がお気に入り。

トウモロコシは、それ以上、でした☆

 

 

ちなみに、本日のアメリカオシ(↓)

5

 

オスは、この季節、とても鮮やかなカラフルな顔をしています。

6

 

夏は、日陰で過ごすことが多かったのですが

7

 

今は、アメリカオシにとっても、過ごしやすい季節。

8

マルルが、ばっしゃんばっしゃん、ガッコンガッコンしている近くで

こちらは音をたてずに、スマートに泳いでいますよ。

 

 

熊本地震直後も、今も、とっても元気なマルル。

 

 5

 

送っていただいたおもちゃたちは

おもちゃが限界な姿になるまで、マルルが挑んでいます。

 

すてきな贈り物を送っていただき、ありがとうございます!

 

 

マルルの面白いところは

放飼場で遊んだおもちゃを寝室には絶対持ち帰らないところ☆

 

出るたびに違うおもちゃを置いているので

出たときの楽しみを考えて、持ち帰らないのかな。

 

寝室では、がこがこせずに、食餌に集中しています。

 

たっぷり食べて、寝て、次の日も遊ぶのだ!

 

 

マルル、また明日~~~ (*^‐^*)ノ”

 

 

10月20日に、熊本市公式facebookにてマサイキリンとアフリカゾウの動画をアップしています。
こちらもぜひご覧ください。

記事が見つからないときは、「動画」で絞ってみてください。

 

 

 伊藤 誠基、伊藤 礼一、上野 明日香、松本 浩二、的場 秀嗣

 ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615