熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  園長日記  >  新年あけましておめでとうございます

園長日記

新年あけましておめでとうございます

2021年1月5日(火)

新年あけましておめでとうございます。熊本市動植物園園長の戸澤です。

 

昨年は、コロナ感染症の防止に追われた一年でありましたが、ご来園者の皆様のご理解とご協力のもと、何とか乗り切る事ができました。

未だ、コロナ感染症の勢いには留まる気配もなく、予断を許さない厳しい状況にはありますが、引き続き、感染防止策を徹底しながら、園の運営に取り組んで参る所存です。

あらためまして、全てのご来園者の皆様にお礼申し上げますと共に、今年が、皆様にとって幸多い年になりますよう、お祈り申し上げます。

 

今年は、丑(うし)年ですね。

ここで、丑年の特徴についての豆知識です。

もともと十二支は植物が循環する様子を表していますが、丑は十二支の2番目で、子年に蒔いた種が芽を出して成長する時期とされています。丑年には、先を急がず目前のことを着実に進めることが、将来の成功につながっていくと言われています。

正に、コロナ禍の今だからこそ、一歩一歩、着実に目の前のことに取り組んでいく、大事な年にしたいですね。

 

熊本市動植物園には、牛の仲間である『エランド』という動物がいます。名前はサンタで8歳の雄です。今年の主役であるエランドについて、ご紹介させていただきます。

 

 サンタ側面

 

エランドは体長約3m、体重約300㎏で、ウシの仲間の中では最大級の大きさです。主にアフリカの南部に分布し、野生では、大きな群れをつくって生活します。草食性で、主に木の芽や木の葉などを食べ、果実のほか土を掘って木の根などを食べたりもします。

体毛は茶色、茶褐色、灰褐色などで、体側部にいくつかの白っぽい線が見られます。尾の先には長く黒い毛が生えていて、のどには胸垂(きょうすい)と呼ばれる皮膚の垂れ下がりがあります。なにより、一番の特徴は角で、2回転ほどねじれて真っ直ぐに伸びています。また、エランドは跳躍力に優れていて、大きい体のわりに動きは軽く、1.5m程の高さのものなら、簡単に跳び越すことができます。

 

 いつも穏やかなエランドのサンタに是非会いに来て、実際にその大きさや特徴を観察してみてください。


サンタ正面

 

お正月ということで、昨年末に、来園者の皆様と一緒に作成した門松を、チョッパー像の横に飾らせていただいています。


門松

 

また、西門(植物園側入口)には、今年も宇土高校の華道部のみなさんの協力により、特大の生け花を展示しております。

今年の作品のテーマは、『幽静』。テーマのとおり、猛々しく堂々とした構成の中に、奥深さや、静寂を感じさせてくれる作品に仕上がっています。

1月11日(月)まで、展示いたしておりますので、ご覧いただければと思います。


活花
 

宇土高校華道部のみなさん、毎年素晴らしい作品を本当にありがとうございます。 

 

今年も、ご来園いただく全ての皆様に楽しみ、おくつろぎいただけるよう、職員一同、取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いたいします。

                

 

令和3年1月5日(火)

熊本市動植物園 園長 戸澤角充

 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671