熊本市動植物園トップ
園の概要営業案内アクセス園内マップ遊戯施設レストラン・売店
   ホーム  >  動物資料館  >  ホタルの幼虫がふ化しました

動物資料館

ホタルの幼虫がふ化しました

最終更新日 [2012年7月11日]  

ゲンジボタルが6月27日にふ化しました。

ゲンジボタルの幼虫 

ゲンジボタルの幼虫、2012.07.07撮影(実体顕微鏡4X)

 

大きさ2mmほどの、とても小さな幼虫です。

 

これを、スポイトをつかって数えます。

 

そしてエサのカワニナを与え、大きく育つまで飼育します。

 ゲンジボタルの幼虫とカワニナ

エサのカワニナとゲンジボタルの幼虫、2012.07.07撮影(実体顕微鏡4X)

 

秋にはゲンジボタルの幼虫の放流会を開き、幼虫を放流します。

 

熊本市動植物園では、ゲンジボタルが自然に増えるのをたすけ、再びたくさんのゲンジボタルが自然発生するのを応援しています。

 

この活動が、ほかの生き物たちにとっても暮らしやすい環境に私たちの目をむけていくきっかけとなれば幸いです。

 

動物資料館 石田

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
熊本市動植物園   〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2    [動物ゾーン]TEL 096-368-4416   FAX 096-365-5671    [植物ゾーン]TEL 096-368-5615